「マチュア世代の髪のケア、スタイル作り方講座」イベントレポート

6月26日(火)、新宿伊勢丹にてヘアサロン「オアシス」の統括ディレクター、フィリップB.日本専属スタイリストの羽部悠高さんによるセミナーが開催されました。
テーマは、フィリップ B.の新製品「ウェイトレス コンディショニング ウォーター」を使用した。「マチュア世代の髪のケア、スタイル作り方」。新製品に限らず、参加された方一人ひとりの悩みに答えていくセミナーとなりました。

まずはじめに、新製品「ウェイトレス コンディショニング ウォーター」についての紹介です。髪を洗ったあと、ドライヤーの前にスプレーし、髪を熱から守りつつ、スタイリングをキープする、サラッとした水性のスプレーです。参加者の方から、使うタイミングや熱からのガード、他のスタイリング剤との併用などについて質問がありました。羽部さんの回答は、シャンプー、トリートメント後に、「ウェイトレス コンディショニング ウォーター」だけで、熱からのガードも、スタイリングもOKとのこと。さらっと軽く仕上がるので、外出時のセット直しなどにも使いやすいとのことでした。特にこれから夏に向けて、ヘアスプレーなどハードなものよりも、活躍する機会が多いでしょう。

続いてヘアケアの基本についての説明です。羽部さんおすすめの使い方は、まず、洗浄力の強い「ウェイク ミー アップ シャンプー」で汚れを落とします。さらに「アルティミット モイスチャライジング ヘアフード シャンプー」など、髪に栄養分や香りを与えてくれる、リッチなシャンプーで2度洗をするというもの(ウードロイヤルなどでもOKです)。
ウェイク ミー アップ シャンプー」は、通常のシャンプーとくれべれば泡立ちにくいのですが、泡立て方のコツを掴めば驚くほど泡立つということを、羽部さんが実演。上の写真は泡立てネットをつかって泡立てた様子です。しかも2度洗いといっても、通常の2倍量が必要なのではなく、1度目のシャンプーで十分洗浄されているため、2度めはごく少量で済むということです。

 

基本的な説明が終わったあとは、一人ひとりの髪の症状やお悩みを踏まえて、ヘアケアの方法とスタイリングを参加者の方全員に実施。羽部さんによるスタイリングの前と後では、見違えるようにボリュームアップしたり、カールがリッチになったりして、参加者の方も驚いていました。

セミナーが終わってみると、参加者の方が選んだシャンプーやスタイリング剤は、それぞれの方の髪の悩みや症状によって様々でした。
シャンプー、コンディショナー、スタイリング剤ともに、様々なラインナップがあるフィリップ B.製品ですが、組み合わせによって様々な症状に対応します。

こうしたイベント以外でも、オンラインまたは電話でのカウンセリングも受けつています。どうぞお気軽にお問い合わせください。

髪のお悩み 電話で無料カウンセリング